FC2ブログ

荻原博子様と森永卓郎様のご著書より

公的年金は、老齢基礎年金(国民年金)と、老齢厚生年金(厚生年金。国民年金+厚生年金)がある。

現在年金受給中の人に関しては、年金の目減りを心配する必要がない。

60歳から64歳→厚生年金と給料の合計が28万円を超えると、年金の一部カットされる 。

65歳から69歳→年金と給料の合計が46万円以下なら、年金はカットされない 。

生命保険文化センターによると、2018年1世帯当たり保険料平均38.2万円、月3万円以上。
同じ保障内容なら、保険料が一番安い会社がよい。
基本的に保険は、貯金があれば、必要ないものです。

先進医療は、評価がまだ定まらない治療なので、健康保険の対象にするのは早すぎるという治療です。
高額の「先進医療」も最近だと、50万円程度で受けられるものも多い。

老後、夫婦で介護費用(1,250万円)と医療費(250万円)は1,500万円必要です。

月14万円という年金額は、ほとんどの場合、生活保護基準以下です。

死亡保険の保障は、葬儀費用として300万円程度あれば十分です。

あまりお金がない人は「共済」の方が効率的なのは間違いない。

(「年金だけでも暮らせます」荻原博子2019/01
「老後破産しないために、年金13万円時代でも暮らせるメタボ家計ダイエット」
森永卓郎2016/09)
スポンサーサイト



石冈市

石冈市位于日本列岛关东地区的茨城县中部,
是具有一千三百多年历史之乡。
从西北部连绵的筑波山脉到市区是一片平缓的丘陵地,
径流市内的恋濑川河,流往日本第2大面积的霞浦湖。

受市里委托,上次担任「石岡市多语种版生活指南」中文版的翻译。
这次担任「石岡市多语种版防灾手册」中文版的翻译。

通过翻译了解了更多在市政府,学校等办理手续时的必要信息。
通过翻译认识到掌握防灾的基本,随时做好自身的防灾准备的重要性。
通过翻译也增加了很多中文,日文的词汇。

热烈欢迎朋友们来石冈市观光旅游。

POSレジ

今月のぐるなびセミナーに参加した際、POSレジの実演を見ました。

クラウド型のモバイルPOSレジとOES(オーダーエントリーシステム)との組み合わせにより、iPod touchでオーダーを受けて、プリンターよりオーダーが厨房内へ伝わります。
お客様がお帰りの際、レジの入力が不要なので、スムーズなお会計になります。

テーブルトップオーダーと連携で、お客様ご自身でご注文できます。

マルチ決済サービス「ぐるなびPay」と連携で、クレジットカード決済とQRコード決済(WeChatPay)ができます。

POSレジの初期導入費用約50万円で、月額利用料は12,960円です。

OESの初期導入費用約25万円で、月額利用料は、4,320円/店(5台まで)です。

テーブルトップオーダーの初期導入費は、60,000円/店舗で、追加工事費用  については、OES導入済の場合、基本はかかりません。月額利用料は7,560円(5台まで)です。その他、端末購入代(ipad Pro)がかかります。

「ぐるなびPay」は、カードパット購入代19,800円だけだそうです。

大変勉強になりました。

不動産と税金

不動産と税金をちょっと調べました。

不動産取得税
不動産を取得したときに、不動産取得税がかかります。
納める税額は、不動産の価格(固定資産評価額)×税率
(平成30年3月31日までに取得した住宅の税率は3%で、土地の税率は1.5%です。一定の要件を満たしていれば、申請により住宅・住宅用土地の不動産取得税の軽減を受けることができます。)
取得した土地の固定資産評価額が1,000万円で、住宅の固定資産評価額が500万円だとすると、不動産取得税が30万円になります。(県税事務所より)

中古住宅売買の登記免許税
不動産を取得したとき、所有権移転登記で、登録免許税がかかります。
土地の税率は1.5%で、住宅の税率は2%です。
取得した土地の固定資産評価額が1,000万円で、住宅の固定資産評価額が500万円だとすると、登記免許税が25万円になります。(法務局より)
(プラス、司法書士さんへの報酬は約10万円かかります。)

固定資産税、都市計画税
不動産を保有していると、固定資産税と都市計画税がかかります。
石岡市の税率は、固定資産税が1.4%で、都市計画税の税率が0.3%です。
200㎡以下の住宅用地の固定資産税の課税標準額については、固定資産評価額の6分の1の額、都市計画税の課税標準額については、固定資産評価額の3分の1の額とする特例措置があります。住宅には特例措置がありません。
土地の固定資産評価額が1,000万円で、住宅の固定資産評価額が500万円だとすると、固定資産税と都市計画税の合計は、118,200円になります。(参考値)
それに、固定資産税額の36%が国民健康保険税にプラスします。

地価

基準地価: 土地売買や公共用地の買い取り価格の目安にする。
全国で約2万2千地点の住宅地、住宅見込み地、商業地、工業地、林地の
7月1日時点の価格を都道府県が調べて国土交通省がまとめて毎年9月発表する。

公示地価: 土地売買や公共用地の買い取り価格の目安にする。
全国で約2万6千地点の市街地中心の住宅地、商業地など1月1日時点の価格を国土交通省が調べて毎年3月発表する。
 固定資産税を計算するための元にもなっている。

路線価:  相続税や贈与税の基準にする。 
全国で約33万3千地点の主要な道路に面した宅地の1月1日時点の価格を国税庁が調べて毎年7月発表する。
(それぞれ調べる地点、地点数、時期が違う。)

2017年の基準地価:
全国平均:  商業地は前年より0.5%上がり、10年ぶりに上昇に転じた。
(地方圏は26年連続で下がっており、二極化が鮮明となっている。)
住宅地は前年より0.6%下がり、26年連続の下落。
工業地は26年ぶりに下落が止まり、横ばい(0.0016%上昇)だった。

茨城県平均: 商業地は前年より0.8%下がり。
住宅地は前年より0.7%下がり。

石岡市: 旭台2—4—5 住宅地 1㎡の価格 3万円(前年価格と同じ。)
府中5—3—6 住宅地 1㎡の価格 2.1万円(前年価格と同じ。)
                    (朝日新聞と読売新聞より)
リンク
プロフィール

異風園店長

Author:異風園店長
出身校:浙江大学、東京農工大学

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR