FC2ブログ

肝心要

檜山幸孝先生
先日、檜山先生の「肝心要 漢方医学からみる生活習慣病」の講演に参加しました。
内容は難しいですが、一番印象に残る言葉は、まず西洋医学で精神状態を
元の正常状態に戻してから、漢方医学で支え続けていくことでした。
(http://www.akashi-clinic.com/index.html)
スポンサーサイト



養目茶

養目茶

目の疲労を和らげるクコの実、
目とつながりの深い肝臓をいたわる菊花と決明子、
体をあたためる紅花、
鎮静・滋養・強壮作用がある竜眼肉で目を守ります。
目の疲れにおすすめです。

クコ酒

クコ酒
「材料」
焼酎とクコの実(食味:甘。食性:平)
「用途」
疲労、無気力、頭痛、目の疲労などの回復に用いられ、
肝臓の働きを高めます。

風邪予防麻婆豆腐

風邪予防麻婆豆腐
風邪予防麻婆豆腐
主な材料  食味     食性  帰経
豆腐       甘       涼   胃
豚肉    酸、甘、鹹    涼   腎、胃
陳皮    甘、苦      温   肺、脾
豆鼓      苦       寒   肺、胃
ネギ      辛       温   肺、胃
生姜      辛      微温  肺、脾、胃
大蒜      辛       温   肺、胃
にら       辛       温   肝、腎、胃

東洋医学では、風邪は「気」が不足している状態だと考えます。
予防には免疫力を高め、「気」を補うメニューを心がけます。
また、ウイルスは熱に弱いため、ネギなどの「熱性」食品が予防に
有効です。発熱したら、体を冷ましてくれる「涼寒性」食品で熱を
発散します。咳が出る時には「肺」の機能を高める薬膳食材をとります。
消化のよいものを食べ、「水分」補給を心がけます。

培陽潤肺

東洋医学では、人間の体の中にも季節が巡っていると考える。
秋は作物が実り、命あるものが成熟する季節です。
気候もよく、気分も晴々とします。
一方、北風とともに肌寒くなり、空気が乾燥してきますから、のどや
気管など呼吸器系が不調になりがちです。
「秋大根、ぎんなん、れんこん、梨」など旬の素材と「百合根、桔梗、
白きくらげ、高麗人参」などの肺を温め、喉・咳に良い食品、寒さに
抵抗力をつける食品で、秋を健やかに過ごして、寒い冬の準備に
向かおうとしています。
リンク
プロフィール

異風園店長

Author:異風園店長
出身校:浙江大学、東京農工大学

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR