FC2ブログ

不動産と税金

不動産と税金をちょっと調べました。

不動産取得税
不動産を取得したときに、不動産取得税がかかります。
納める税額は、不動産の価格(固定資産評価額)×税率
(平成30年3月31日までに取得した住宅の税率は3%で、土地の税率は1.5%です。一定の要件を満たしていれば、申請により住宅・住宅用土地の不動産取得税の軽減を受けることができます。)
取得した土地の固定資産評価額が1,000万円で、住宅の固定資産評価額が500万円だとすると、不動産取得税が30万円になります。(県税事務所より)

中古住宅売買の登記免許税
不動産を取得したとき、所有権移転登記で、登録免許税がかかります。
土地の税率は1.5%で、住宅の税率は2%です。
取得した土地の固定資産評価額が1,000万円で、住宅の固定資産評価額が500万円だとすると、登記免許税が25万円になります。(法務局より)
(プラス、司法書士さんへの報酬は約10万円かかります。)

固定資産税、都市計画税
不動産を保有していると、固定資産税と都市計画税がかかります。
石岡市の税率は、固定資産税が1.4%で、都市計画税の税率が0.3%です。
200㎡以下の住宅用地の固定資産税の課税標準額については、固定資産評価額の6分の1の額、都市計画税の課税標準額については、固定資産評価額の3分の1の額とする特例措置があります。住宅には特例措置がありません。
土地の固定資産評価額が1,000万円で、住宅の固定資産評価額が500万円だとすると、固定資産税と都市計画税の合計は、118,200円になります。(参考値)
それに、固定資産税額の36%が国民健康保険税にプラスします。

スポンサーサイト



リンク
プロフィール

異風園店長

Author:異風園店長
出身校:浙江大学、東京農工大学

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR